産業医研修

早期の援助要請促進によりメンタルヘルス不調の重症化を防ぐには

日時 2020.08.19 (水) 14:00~16:00
定員 40名
*ソーシャルディスタンスの確保の為、通常より人数を制限いたします。
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
*受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

京都府医師会館 2階会議室

(京都市中京区西ノ京東栂尾町6)【地図

※公共交通機関をご利用下さい。

概要  ストレスチェック制度により,メンタルヘルス不調の予防・重症化を防ぐための支援が始まっています。教育研修等によりメンタルヘルスに対する認識やそのケアへのニーズが高まっているにも関わらず,高ストレス者が適切な援助要請・受療行動に繋がりにくいという問題があります。そこで,本研修では援助要請促進のためにどのような情報やメッセージを伝える必要があるかについて,近年の研究について提示しつつ,参加者の先生方と検討したいと思います。
講師 近畿大学総合社会学部 准教授 本岡 寛子 氏
単位 生涯(専門)2単位
※基礎研修の単位は取得できません。
※諸事情による遅参等があった場合、減単位になることがありますのでご注意下さい。
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※当日風邪の症状のある方はご参加を取りやめください。
※入室前の「手洗い」と受講時の「マスク着用」をお願いいたします。

定員に達したため、受付終了となりました