産業医研修

森田療法の考え方を産業メンタルヘルスに活かす

日時 2020.08.22 (土) 14:15~16:15
定員 30名
*ソーシャルディスタンスの確保の為、通常より人数を制限いたします。
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
*受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

京都府医師会館 2階会議室

(京都市中京区西ノ京東栂尾町6)【地図

※公共交通機関をご利用下さい。

概要  日本生まれの精神療法である森田療法では、不安をあるがままに受け止めながら、本来持っている欲望を建設的に発揮していくことを目指します。メンタルヘルス不調を訴える社員や復職前後の社員に対しては、日常面談の中で森田療法の知恵を活かすことができます。森田療法の考え方を紹介し、産業場面での活かし方について解説します。
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員  伊東 眞行
単位 生涯(専門)2単位
※基礎研修の単位は取得できません。
※諸事情による遅参等があった場合、減単位になることがありますのでご注意下さい。
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※当日風邪の症状のある方はご参加を取りやめください。
※入室前の「手洗い」と受講時の「マスク着用」をお願いいたします。

定員に達したため、受付終了となりました