産業医研修

じん肺管理の現状と課題

対象 産業医
日時 平成28年2月18日(木)14:00~16:00
定員 55名
※定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
※受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所 京都市中京区西ノ京東栂尾町6 京都府医師会館 2階213会議室【 地図
※会場が変更になりました。
※公共交通機関をご利用下さい。
概要 じん肺とは「粉じんを吸入することによって肺に生じた線維増殖性変化を主体とする疾病」であります。1960年に「じん肺法」が制定され、予防・管理への対策が講じられてきました。現在では、鉱山の閉鎖にみられるような粉じん作業者の減少、労働環境の改善により、新規患者は激減しています。しかし、人口の高 齢化とともに、有症者の増加、特に、管理対象となっていなかった患者への対応が課題となってきています。本講では関連疾患である「石綿肺」についても述べます。
講師 京都健康管理研究会 中央診療所 理事長 泉 孝英 氏
単位 生涯(専門)2単位
※基礎研修の単位は取得できません。
※諸事情による遅参等があった場合、減単位になることがありますのでご注意下さい。
備考 受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。