衛生管理者研修

職場巡視と地震対策~産業医の立場でどのような助言・指導ができるか~

日時 2018.12.13 (木) 14:00~16:00
定員 66名
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
 受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

京都府医師会館 6階会議室 (京都市中京区西ノ京東栂ノ尾町6 JR二条駅東側) 

地図】 ※公共交通機関をご利用下さい 

概要  本年6月18日、大阪府北部で震度6弱の揺れを観測する地震が発生しましたが、我が国は“4つのプレート”がぶつかり合う地震多発国であり、周期的に発生するトラフ地震にも備え、企業の安全衛生対策のひとつとして地震対策にも目を向けておく必要があります。
“隣り合わせ”とも言える地震発生に備え、定期的な職場巡視に際してどのような助言・指導ができるのか。地震発生のメカニズムを確認し、「事前準備」と「減災」の観点から考えていきます。
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員 篠原 耕一
単位 専門「各種実務研修」2単位
※基礎研修の単位は取得できません。
※諸事情による遅参等があった場合、減単位になることがありますのでご注意下さい。
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます

定員に達したため、受付終了となりました