産業看護職研修

保健指導は過重労働を念頭に

日時 2018.12.19 (水) 14:00~16:00
定員 25名
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
 受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

アーバネックス御池ビル東館 2階会議室A(京都市中京区車屋町通御池下る梅屋町361-1)【地図

概要  看護職の皆様がメタボリック症候群の人々への保健指導をされる際、主に食事の節制と運動により体重減少を目指す指導をされる場合が多いと思います。しかし、メタボ群は過重労働群と大きく重複します。
睡眠不足やストレスの影響を考慮しないと、善意の指導が却って悪い結果を引き起こすことさえあります。ストレス反応の影響を考えつつ生活習慣改善を促す方法についてお話しします。
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員 山田 達治
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます