衛生管理者研修

産業保健スタッフ活動報告 ~職場における喫煙対策の取組み~

日時 2019.03.22 (金) 14:00~17:00
定員 25名
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
 受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

アーバネックス御池ビル東館 2階会議室(京都市中京区車屋町通御池下る梅屋町361-1) 【地図

概要  2018年10月から施行されたたばこ税の増税に伴い、加熱式たばこも含むたばこ価格が値上げとなりました。
 また、2018年7月に受動喫煙対策を強化する改正健康増進法が成立しました。改正法では法令に違反した場合、喫煙者、施設管理者に初めて罰則規定が設けられ、2019年のラグビーW杯、2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでに段階的に施行されていきます。本研修会ではこうした法改正や社会の流れを契機に今後のさらなる禁煙推進につなげていくためのヒントとしていくことを目的としています。
 研修会の流れは、産業看護職から各企業での喫煙対策の取り組みの実際についてご報告頂きます。その後、近畿労務安全衛生研究所所長、株式会社L&Sコンサルティング代表取締役で人事・労務及び労働安全衛生に関するコンサルタントとして様々な企業の顧問を務められている玉泉孝次先生をアドバイザーとしてお迎えしアドバイスを頂くと共に皆さんと一緒に意見交換を行います。

 報告者:調整中
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員  玉泉 孝次
単位 専門「健康増進対策」2単位
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます