衛生管理者研修

産業保健活動における産業医・看護職・衛生管理者等の役割分担について

日時 2020.07.30 (木) 14:00~16:00
定員 12名
*ソーシャルディスタンスの確保の為、通常より人数を制限いたします。
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
*受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

アーバネックス御池ビル東館 2階会議室

(京都市中京区車屋町通御池下る梅屋町361-1) 【地図

※公共交通機関をご利用ください。

概要  産業保健活動における産業医・看護職・衛生管理者等の業務範囲は、業種、人員規模、産業保健スタッフ数などで異なり、同じ会社であっても事業所が違うと異なるのが当然となっている。ある時点では最大限のパフォーマンスを発揮していた役割分担であっても新たな業務発生やスタッフの入れ替わりなどで機能不全に陥っているケースも散見される。私自身のこれまで数社での経験を提示し、役割分担の考え方を検討したい。
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員 坂田 晃一
単位 専門「健康増進対策」2単位
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※当日風邪の症状のある方はご参加を取りやめください。
※入室前の「手洗い」と受講時の「マスク着用」をお願いいたします。

定員に達したため、受付終了となりました