衛生管理者研修

発達障害者も共に働きやすい職場作り

日時 2020.07.15 (水) 14:00~16:00
定員 12名
*ソーシャルディスタンスの確保の為、通常より人数を制限いたします。
*定員に達した場合はお断りの連絡をさせていただきますのでご了承ください。
*受講票等はございませんので当日お越しください。
参加費 無料
場所

アーバネックス御池ビル東館 2階会議室

(京都市中京区車屋町通御池下る梅屋町361-1) 【地図

※公共交通機関をご利用ください。

概要  職場において、発達障害の特性を持つ方々の周辺で様々なトラブルが生じています。特性が理解できないと「なんでそんなことがわからないんだ!」等と怒りや反感を買い、『困った人』というレッテルを貼られてしまいます。発達障害の特性は連続体(スペクトラム)と言われ、ごく軽度から重症まで症状の程度は様々で、どこからが障害となるかの判断は難しいとされています。社会適応が難しい場合は、社会資源の活用や職場のサポートが必要です。できることとできないことの差が激しいので、できるところを伸ばしできないところをサポートすることで、本人も周りも働きやすい環境を作ることができます。どうすれば共に働きやすい職場になるか、事例を通して一緒に考えましょう。
講師 京都産業保健総合支援センター 相談員 加藤 ゆみ
単位 専門「メンタルヘルス」2単位
備考 ※受講定員に限りがありますので、申込み後キャンセルされる場合には必ずご連絡いただきますようお願い申し上げます。
※当日風邪の症状のある方はご参加を取りやめください。
※入室前の「手洗い」と受講時の「マスク着用」をお願いいたします。

定員に達したため、受付終了となりました